ニュース

HOME >  News
 
国際3D先進映像協会 ルミエール・ジャパン・アワード2014  にて
弊社が2D3D変換を担当した作品「プレデター」が特別賞を受賞しました


12月4日(木)、秋葉原UDXシアターで開催された「国際3D先進映像協会 ルミエール・ジャパン・アワード2014」におきまして、弊社が全面的に2D3D変換を担当した作品「プレデター」が 特別賞 3D変換部門 を受賞いたしました。

審査委員長である国際3DAIS協会日本部会長・河合隆史氏(早稲田大学基幹理工学部表現工学科・教授)からは、今回の受賞の理由として、以下の講評をいただきました。
"もともとは2Dの作品であるものを、効率とクオリティの両側面から
 とても良いバランスで計算し、3D化がされている。
 全編を通してまったく違和感がなく、全体的に完成度の高い3D化が
 なされていることが、非常に高い評価につながった。"


作品についての詳細は 以下のサイトにてご確認いただけます。

FOX JAPANの商品ページ「プレデター 3D・2Dブルーレイセット<2枚組>」はこちら (別ウィンドウが開きます)

 



お問い合わせは、こちらの入力フォームをご利用ください。